小遣い稼ぎにはこう対処しよう!

小遣い稼ぎにはこう対処しよう!

出会いアプリに存在するキャッシュバッカー(以下CB)と呼ばれる小遣い稼ぎの特徴と、対策について説明します。

 

CBの特徴は、サクラと同じで、アプリ内では幾らでも仲良くなれるのですが、直のメアドは教えてくれません。これはポイントをゲットするには出会いアプリ内で男性ととにかく多くやり取りをする必要があるからです。

 

男性に送るメールの数が多い程ポイントがゲットできるシステムですので、大量のメールを送る必要があります。そこでそれぞれのメールの内容も薄っぺらで、必然的に短文になります。

 

男性としても意味のないメールのやり取りをしてもつまらないと感じますので、短文のメールを送ってくる女性にはすぐに見切りをつけた方が良いでしょう。

 

出会いアプリは女性登録者の方が少ないものです。おそらく掲示板に1回募集の書き込みをすれば、複数の男性からメールが届くでしょう。

 

そんな中、掲示板で一週間に4回、5回と募集の書き込みがあるというのは怪しいものです。それだけ多くの男性とやり取りをしたいと思っていることが考えられますよね。

 

行動を観察すればすぐに見破ることができるのですが、彼女達はプロではなく、あくまで一般女性です。業者やサクラの女性よりは素人っぽく振る舞うことができるので、分かりにくいものでしょう。

 

余程何度も騙された経験があるか、女性を見る目が出来ていなければ見破ることは難しいですね。

 

メールの本数を自分で決めておこう!

 

こういったCBへの対処法として、自分で一人の女性へ送るメールの本数を決めておく、という方法があります。

 

1人につき10通〜20通を目安として、その中で一度は直アド交換をお願いしてみましょう。

 

本当に出会いを求めている女性ならば、何度かメールをやり取りしているのはあなたに興味を持ってくれているということになる筈ですので、直アド交換やLINEのID交換に応じてくれる筈なのです。

 

しかしその段階で「やっぱり直接会ってから」「まだちょっとそこまでは早いかななんて」などと誤魔化すような場合、CBでなかったとしても脈ナシと思って良いでしょう。

 

時間のムダですので次の女性にアプローチしましょう。良さそうな女性だからとこだわることで正しい判断が鈍ってしまうこともあります。

 

ギャンブルでもありますよね、負けが込んでくると取り戻そうとして勝つまで続けたいと思った末、大損してしまうのと同じことです。引き際を見極めればダメージも少なくて済むし、次に向ってじっくりと気力を養うこともできます。

 

メールの文章だけで本物か冷やかしかを判断するのはとても無理ですので、自分が「脈ナシ」と思ったら諦めることも攻略法の一つです。

 

優良出会いアプリですので、その他の本当に出会いを目的としている女性に目を向けていきましょう。