メールテクニック紹介 送信時間とメール送信のペース

メールテクニック紹介 送信時間とメール送信のペース

最初のメールをもらっていつ返すかというのは、かなり重要なポイントです。

 

ここを間違うと相手に良いイメージを持たれないこともあります。そこで気にしておきたいのは、メールを送るペースや時間帯です。

 

メール交換が始まったとはいっても、相手の生活時間帯がわかるまでは、不用意な時間帯にメールを送るのは控えるべきです。男性側からメールを送るには、朝8時前、夜11時以降にメールを送るのは控えましょう。

 

優良な出会いアプリの中には、メールの受信時間や曜日設定をできる機能がついているものもありますし、マナーモードにすることもできます。

 

しかし、だからといって、相手がその機能を使っているかどうかはわかりませんし、朝の忙しい時間帯や夜、寝ようと思っている時間帯にマナーモードにしていなかったとしたら、メール交換が始まった相手から就寝中にメールが送られてきたら良い印象を持つわけがありません。

 

コミュニケーションを取り続け、相手の生活時間がわかってくるとメールを送る時間も自然とわかってきますし、仲が良くなってきたら「メールを送っても都合の良い時間や都合の悪い時間帯」をむしろこちらから聞いてしまうというのもひとつの手です。

 

どちらにしてもメール時間には慎重に気を使うようにしましょう。

 

メールペース

 

メールを交換するペースは人それぞれということになります。

 

数分間に一度、やり取りをしたいと思う女性もいれば、そんなに頻繁にやり取りをしなくても良いと考えている女性もいますので、基本的には男性側から女性に合わせるようにしましょう。

 

そして、よくありがちなのが「すぐ返信する」ということです。女性からすると「メールが来るのを待ちぶせ」していたかのようにすぐメールを返信されると、こちらもすぐ返さなければという心理状態になることもあるでしょう。

 

そうすると相手にプレッシャーを与えてしまう結果となり、あまり良い印象は残しません。恋愛は駆け引きです。

 

メールをちょうど良いタイミングで返信することで女性に快適な気分を味わってもらい、女性からあなたへの好感度も上がることでしょう。

 

決してガツガツと返信をくり返し、女性側に引かれないように気をつけて良い関係に発展させていってください。