婚活サイトおすすめランキング

相手の愚痴を見逃すな!実は意外なチャンスタイム

出会いアプリで知り合い、だんだん会話を深めて仲良くなってくると、相手から日常の仕事関係や人間関係などについての愚痴を聞くことがあると思います。

 

実はこの愚痴、意外なチャンスなんです。この愚痴への返事の返し方で、相手と大きく距離を縮めることができるんです。

 

ここでの大切なポイントは3つです。

 

1.愚痴でも最後まで誠実に耳を傾ける

 

2.相手の味方になってあげる

 

3.相手を励ましたり、癒すような言葉を使う

 

相手の言っている愚痴がたとえ、甘えやワガママに感じたり、それは違うんじゃない?と思うようなことでも、そこは少し我慢してください。

 

「上司の言っていることも正しいよ」や「言いたい事は分かるけど、仕事は厳しいものだろ」などと相手の反対の意見を言うのは絶対にしてはいけません。

 

愚痴を言う女性の多くは、悩みの解決を求めていないのです。大半は愚痴を聞いて欲しい、共感してほしいというのが本音なのです。

 

ここで正論を言ったら、あなたはスッキリするでしょうが、女性からしたら共感してもらえないことで、せっかく仲良くなっても、途端に気持ちが冷めてしまう恐れがあります。

 

反論したくなる気持ちはとにかく置いといて、ここは相手の立場になってあげましょう。相手のためにあえて厳しい言葉を使うという愛情表現もありますが、これは本当に親しい間柄ではないと無理なことです。

 

相手との関係を大事にしたいのなら、ここはひたすら共感の姿勢をみせ、相手の味方になる方がオススメです。さらに、相手がポジティブな気持ちになるような言葉をかけてあげるとさらにいいでしょう。

 

共感して励ましてくれると、女性はあなたにいい印象をもつことでしょう。このことはメールなどに限ることでなく、直接会った時もそうですね。相手との距離を縮める為には、まずよく愚痴を聞き、共感し、味方でいてあげる、この姿勢でいるといいと思います。