返信率が高くなるプロフ作成特集

返信率が高くなるプロフ作成特集

出会いアプリのプロフ、どんなふうに書いていいか、いまいち迷ってしまう方も多いようです。

 

女性からの返信率を確実に高くするには、それなりのポイントをアピールしなければなりません。以下に出会いアプリのプロフを書く際に注意したい点を四つほど挙げてみましたので、参考にしてください!

 

極力 明るいイメージを目指す!

 

出会いアプリを利用する女性の立場から考えてみましょう。素敵な人との出会いは求めていますが、そこはやはりオンライン上での出会いということで、不安や疑問が付き物です。

 

女性の警戒気味の気持ちをどうしたら解消できるのか、それは男性のプロフ一つにかかっています。プロフは極力明るく、そして誠実そうで、信頼おけそうなイメージをアピールしましょう。

 

イメージが暗く閉鎖的な印象を女性に与えるのは、得になりません。女性が返信してもいいな、と感じてくれるような誠実そうで、そして一緒にいると楽しそうな雰囲気のあるプロフが理想です。

 

しかしいくら明るいイメージといっても、無節操な感じやいい加減そうな感じの人は、避けられてします。

 

自分の趣味に関しては、あまりにもマイナーなものや、あまり人に知られていないものをいきなり書いてしまうのは、やめたほうが無難です。プロフはあくまでも軽い自己紹介、自分の趣味のすべてを書くことは出来ません。

 

とりあえず女性から見ても親しみやすいようなものにしておきましょう。

 

女性ともシェアできる話題を盛り込む!

 

自分のことをアピールしようとするあまり、あまり聞いたことがないような趣味ばかり挙げてしまうと、女性のほうからは反応があまりないかもしれません。

 

すべての女性にアピールすることは無理かもしれませんが、少なくともある程度までは相手と共有出来るような内容にすることが望ましいでしょう。

 

何を書いていいかどうしても思いつかない場合には、映画鑑賞、料理、ドライブといった一般的なものに止めておいてもいいでしょう。これならば女性から不審に思われることもありません。

 

恋活出会いアプリで女性との出会いを求めているのであれば、普段から女性と共有できるような話題を積極的に見つけておきましょう。せっかく出会いが会っても、話が弾まなければ、女性に楽しい思いをしてもらえません。

 

ばれて困るような嘘は書かない!

 

返信をもらいたいあまり、自分の年齢や職業を偽ってプロフに書いてしまう場合がありますが、これはどうでしょうか。返信は確かにもらいたい、しかし会ってすぐに嘘だとばれるようなことを書いてしまうと、かえって立場が悪くなってしまいます。

 

多少の誇張はハッタリはご愛嬌かもしれませんが、会った瞬間にバレるような嘘や、女性に不快に思われるようなハッタリはやめておきましょう。

 

女性に受けるようなプロフにしたい、と思って、実は会社員なのに医者やプロデューサーなどと名乗っていても、会ってしばらくすると必ずその嘘はばれてしまいます。このようなハッタリは得になるどころか、まったく損です。

 

自分の長所をアピールする!

 

見た目に自信がない場合、身長がやや低いなど、コンプレックスめいたことは、プロフに書く必要はないでしょう。それでなくてもプロフに書くことは限られています。

 

少ない文章でいかに自分の魅力をアピール出来るかが、相手からの返信率を上げていくコツといえるでしょう。

 

たくさんの男性の中からこの人だったら、と女性に選んでもらうためには、誠実そうで、会ったら楽しいんじゃないかと思わせるようなプロフに仕上げることが重要です。