プロフ画像で出会いのチャンスを広げよう

プロフ画像で出会いのチャンスを広げよう

出会いアプリでのプロフィール作成。

 

自分の顔写真をアップしようか・やめようか…、悩んでいる方は多いはず。

 

これに関しては、「顔写真は載せる方が得」だと言えます。というのも、顔写真をアップすると返信率が上がる傾向があるのです。

 

出会いアプリの多くには、検索条件として「プロフ画像有」という項目が設けられています。

 

つまり、画像をアップすれば、より検索にヒットしやすくなり、多くの人に自分のプロフィールを見てもらえるようになる、というわけです。

 

それに、メールのやり取りをするにあたっては、相手の姿がイメージできた方が、親近感がわき、話も弾むというもの。ですから、画像はできるだけ載せるべきだと思います。

 

見た目に自信がないから載せたくないという方もあるかもしれません。ですが、別にカッコイイ写真である必要はないのです。

 

写真を載せる最大の目的は、見る人に、親しみや安心感を持ってもらうこと。清潔感や明るさが感じられる写真を選んでアップしましょう。そうすれば、返信率はグッと高まるはずです。

 

プロフ画像で好印象を持ってもらうためのコツ

 

顔写真は載せる方がオススメです。

 

ですが、どんな写真でも良いというわけではありません。良い印象を与えられなければ、逆効果になってしまう危険もあります。

 

では、どのような点に気をつけてプロフ画像を用意すればいいのでしょうか。以下に、ポイントをまとめてみましたので参考にしてください。

 

下手にカッコつけないこと!あくまでも自然体の笑顔で

 

カメラ目線のキメ顔写真は、避けましょう。ナルシストっぽい印象を与えかねません。

 

下手にカッコつけず、自然体の笑顔の写真がベストです。

 

ドアップはやめよう

 

女性の写真をみると、ドアップで撮られているものが目立ちます。

 

ですが、男性がこれをマネするのはオススメできません。適度に引いた写真を用意しましょう。

 

また、撮り方については、斜め上あたりからのショットがベスト。正面や下から撮るよりも、顔のラインがシャープに写ります。

 

光・背景にも気を配れ

 

蛍光灯の真下で撮ると、影ができるうえ肌が青白くなり、貧相な印象に。影をとばそうとフラッシュをたくと、今度は能面のような顔になってしまいます。

 

ですから、できることなら写真は屋外・太陽光の下で撮ったものがいいでしょう。ですが、そんな写真はない/わざわざ外で自撮りをするのは恥ずかしい、という方も多いかと思われます。その場合は、朝や昼に、自然光を利用して室内で撮りましょう。

 

ただ、自分の部屋で写真を撮る場合は要注意。散らかった部屋の中が背景に映り込まないように気をつけてくださいね。

 

どうしても写真をアップすることに抵抗がある場合は

 

優良アプリの場合、画像は悪用されないように守られているので安心です。

 

しかし、それでも皆さんの中には、自分の顔写真をアップすることに抵抗がある、という方もいらっしゃるでしょう。

 

そんなときは、引きの写真でもOK。写真は、必ずしも顔がハッキリ特定できるものである必要はありません。

 

遠くから撮った写真、ピントが外れた写真でも大丈夫です。あなたの見た目や雰囲気が、写真を通してなんとなくイメージできれば、それで十分。

 

極端にいえば、写真に手を加えてもOK。スマホを活用して、画像加工アプリで写真に手を加えてもかまいません。

 

オススメのアプリは「MANGAkit」。これは、写真を漫画風にできる便利なアプリ。

 

また、ワクワクメールには「ワクワクフェイス」、ハッピーメールには「ハッピーフェイス」といった画像から似顔絵を作ることができるアプリ機能も付いているので、こうしたものを利用するのもひとつの手ですね。

 

画像加工アプリは多数あるので、色々試してお気に入りを見つけましょう。

 

プロフ画像を効果的に利用すれば、返信率アップが可能になります。良い出会いを求めるなら、まずは上記のポイントを参考にプロフ画像を用意し、アップしてみて下さい、