婚活に使える女磨き

婚活で好感度を上げる「自分磨き」とは?

婚活で有効な「自分磨き」と、そうでない「自分磨き」があることを説明しましたが、実際にはどのような女性を目標とすればよいのかについてお話したいと思います。

 

ところで、男性にとって「結婚したいと思う女性像」とはどんなものかご存じですか?

 

多くの男性に結婚対象として人気のある女性というのは、ずばり、「気がきく女性」なのです。

 

「気がきく」とはどういうことでしょうか。一時期「KY」という言葉が流行りましたが、「気がきく」というのは、まさに「KY」の反対の意味ですね。相手が何を考え感じているのかを察知できる、その場に適当な発言や行動が何か分かる、自分の欲求を適度に抑えることができる、そういった人のことです。

 

気がきく女性というのは、自分の将来の奥さんとして考えたとき、男性にとっては非常に魅力的に映るものなのです。将来の奥さんとは、ずっと一緒に生活していき、様々なことを共に乗り越え、家族・親戚ぐるみでの関わりを持つことになるわけですから、「気がきく」というのは、当然最も大事な要素になるのです。

 

では、「気がきく女性」になるにはどうしたらよいのでしょうか?「気がきく女性になる」ためのお稽古やサロンはあるでしょうか?いいえ、ありませんよね実は、結婚できる女性になるために一番大事な「自分磨き」は、習い事などでは身に付かないものなのです。

 

しかし、習い事には無くても、実は「気がきく」という力は、簡単に身に付ける練習ができるのものなのです。それを練習できる場所とは、いま自分の置かれているその環境です。仕事をしている方なら職場、友人と会う機会が多い方なら友人関係、家族と過ごす時間が多い方なら家庭、それぞれの自分の周りの人間関係の中で訓練することができるのです。なぜなら、「気がきく」という力は、どんな人間関係の中でも必要なものだからです。

 

つまり、「気がきく」力を身に付ける、あるいは高めることができれば、婚活だけでなく、普段の生活にも役立てることができます。その力は、一生あなたの人生を豊かなものにする大事な宝物になるのです。

 

そんな、婚活にも有効で、しかも一生役立つ「自分磨き」が、実は普段の生活の中で得ることができるということを、婚活中の方は是非心に留めておいてください。むやみに習い事や美容に走る前に、「本当に結婚にとって大事なこと」とは何なのかを考えてみましょう。