結婚にはお金も必要

重要なのはタイミングと、やっぱりお金

婚姻届の提出には書類とペンと印鑑が必要ですが、本当に良い結婚をしようと思うなら、いろいろなことを準備する必要があるのです。
これは、婚活を進める上で、非常に大切なことです。

 

まずは、結婚にはお金が必要です。
結婚式や新婚旅行には、もちろん多額のお金が必要になります。
しかし、結婚は二人だけの問題ではなく、お互いの家同士の問題でもあるのです。
そのため、二人だけに必要なお金はもちろん、それ以外に必要なことがあります。

 

例えば、結婚式を行わなかった場合でも、お祝いは意外にもたくさん頂くことでしょう。
お祝いを頂いたなら、御礼をしなければなりません。
予め、お祝いを頂くことを念頭に入れて、御礼にかかるお金を準備しておく必要があります。

 

また、結婚後の住居のことも考えなくてはなりません。
新しくアパートやマンションに住むことを考えているなら、敷金や礼金、毎月の家賃が必要です。
どちらかの実家に住む場合でも、もしかしたら少しは改築の必要が出てくるかもしれませんし、引っ越しにもお金は必要なのです。

 

以上のことを踏まえたうえで、最低限のお金が準備できたなら、次に必要なのは結婚のきっかけです。
お互いに結婚を意識して交際をしていたとしても、なにかのきっかけがないとなかなか結婚には踏み出せないものです。
特に男性は、結婚のきっかけを自分からは作りにくいのです。

 

私の場合は、旦那の両親の後押しが結婚のきっかけとなりました。
「早く結婚しなさい」と旦那の背中を押してくれたので、結婚することができたのです。
また、私の友人は逆プロポーズをしたそうです。
急に結婚を思い立ったらしく、「結婚してくれるの?」と相手の男性に言ったことがきっかけとなり、無事に結婚したそうです。

 

結婚はタイミング、とよく言いますが、きっかけはごくごく単純なものです。
けれども、そのきっかけが無いと結婚に至るのは難しいのです。
いくらお互いの相性が良くても、どんなにお金や住む場所の準備が整っていても、タイミングを逃していてはいつまでたっても結婚はできません。

 

婚活も同様であると言えます。

 

何かきっかけさえあれば、結婚相手に巡り会えることはできるのです。
婚活パーティーで出会ったことがきっかけで結婚したカップルもたくさんいます。

 

きっかけやタイミング、出会いの形も人それぞれなのです。
経済的な条件ももちろん大切なことですが、時には神様のイタズラを信じてみることも必要かもしれません。

 

結婚に必要な、お金ときっかけの二つですが、婚活においてもこの二つは必要なものです。
お金がなければ充分な婚活なできませんし、結婚願望が無ければ婚活もありません。

 

婚活をしているということは、結婚に必要なものも同時にある程度は揃っていると言えるでしょう。