結婚に何を求めるか

結婚に何を求めるか

生涯を通して添い遂げられる相手を見つけたいと思うのは人間であれば当然のことです。
しかし結婚について現実的な視点から考えると、年齢の事はもちろん、職業や収入、相手方の家族構成など、様々な条件が絡み合って考える度にしんどいと思うこともあります。
婚活を始めるにあたり、現実的な目線で相手を見る必要はあります。
それでも、出会った二人のお互いの相性が最終的な結論を出すのです。
男性と女性という性別の違いだけでも、根本的な考え方が違ってきます。
共に生活をするとなれば更に大変ですし、結婚に費やされるエネルギーも大きいのです。
ですから、そこに必要なのが愛情であり、いつまでもエネルギーを保てる愛情のある結婚を維持できるようにお互いが努力することが大切なのです。
結婚生活において、経済的な面を重視する事も間違いではありませんが、お金というものは、そもそも働けば手に入れる事ができます。
働くためには何が必要だと思いますか。
愛情です。
愛情があるから、働くためのエネルギーが生み出せるのです。
理想論のように聞こえるかもしれませんが、実は一結婚に番必要な要素はお金ではなく、愛情なのです。
結婚するために活動する、婚活も今では当たり前の時代になってきました。
不況の中、世間では高収入の男性よりも、平均的な安定収入を求める時代ですが、それは時代の必要性に合わせた形で物事が変化しただけなのです。
本質的には、私たちはいつまでも愛情のある結婚に理想を抱き、憧れている気持ちに変わりはないのです。
仕事や趣味、恋愛や周囲とのつきあいなどいろいろと煩雑で忙しい時間の中で、愛情ある結婚を求めるという本質を忘れがちになってしまうのです。

特に婚活をすればするほど、本当の目的が見えにくくなってしまっているのも事実でしょう。
愛情があればどうにかなる、難しい事も乗り越えられると誰もが思っているはずです。
しかし、それは逆に言うと不確かなものでもあるので注意しなければなりません。
愛情という確固たる形がないものには、婚活や結婚の時点ではそれが何なのか理解していない人も、実はわかっていなかったという人も多いと思います。
知らない間に日々の積み重ねから二人の間には信頼という絆ができていて、それが愛情であると理解できるまでには、長い年月がかかることでしょう。
婚活や結婚に縛られて、こだわりすぎてしまうと、本当に大切なものを見失ってしまうことがあります。
心で感じて少しでも気になる人に出会ったら、積極的に心を開いてみてください。
たくさん話をして、愛のある結婚ができるように近づいていく努力をしましょう。
よく結婚は人生の墓場、などと言われますが、そんなことはありません。結婚をして、楽しい将来を想像しながら、お互いの愛情を育む生活は素敵なことです。
愛情のある結婚をする、これが婚活の最終目標であることを忘れずにおいてください。