結婚に至るための優しさ

結婚に至るための優しさとは

婚活の最終目的は、結婚する事です。
それなら結婚に至るための、男性の優しさとは一体どのようなものなのでしょう。

 

女性は婚活する際、いつも相手の男性に対して、結婚した時の状況を想像しています。
それが具体的に想像できる相手との結婚を望んでいるのです。

 

つまり男性は婚活する際には、相手の女性に対して、結婚したら女性にこのように優しくしてあげますよ、というのを前面に押し出していくべきです。
より具体的な想像ができる相手に対して、女性は結婚を意識するのです。

 

まずは家事です。
共働き世帯の多い今は、男性も家事をして当然の時代なのです。
全ての家事をする必要はありませんが、自分も手伝うつもりだという事は伝えましょう。
会話の中で「料理が得意」「掃除や片付けは自分もする」という言葉がさらりと出ると、女性はすぐに反応してくれます。
得意である必要はなく、「家事は自分も手伝う」という態度を示しましょう。
これで男性の好感度は大きくアップするのです。

 

次は、どんな夫婦になりたいかです。
女性の大半は、いくつになっても手をつないで歩くような、仲睦まじい夫婦でありたいと思っています。
つまり、年齢に関係なく恋愛中と同じような優しさを見せてくれる男性を、女性は求めているのです。
女性はいくつになっても、特に夫には女性として見られていたいのです。
婚活している時にはイメージがわかないかもしれませんが、そんな将来まで考えている事を女性に伝えるべきなのです。

 

最後は女性が魅力を感じるサービスです。
自分と結婚すると、あなたにはこんなに素敵な事がありますよ、といったあなただけの特典を伝えましょう。
例えば、妻に感謝して年に一回は一緒に旅行をしたい、記念日にはディナーに出かけよう、など何でもいいのです。
結婚したら、女性にこんな事をしてあげたいという具体的な内容を話せるようにしておきましょう。
些細な事で構いません。
女性はそんなサービスが嬉しいのです。

 

以上から、男性も結婚した後の具体的なイメージを考えておくべきだという事がわかります。
女性をサポートしてくれるイメージを伝える事で、「この人は結婚した後も、変わらず優しくしてくれる」と女性は思うのです。
そのような良いイメージを相手の女性に伝える事が、とても大切なのです。

 

当たり前ですが、結婚後も思ったようにいく事は多くありません。
しかし相手への優しささえきちんとしていれば、素敵な結婚生活となっていくのです。
それを忘れないで下さい。