相手の価値観の見抜き方

相手の価値観を見抜くには

婚活で相手の価値観を、かなり正確に見抜く方法があります。価値観というのは、共同作業によって分かることがあります。職場結婚や、学生時代の同級生の結婚が多いのは、このことにも理由があります。

 

したがって、婚活においても、相手と共同作業をしてしまえば良いことになります。

 

共同作業をすることで、一番手軽なのは、趣味を活かすことです。共通の趣味があれば一番ですが、そうでなくても例えば料理教室や、一日バスツアーなどが用意された婚活イベントもたくさんおこなわれていますから、そういったものに参加すれば、価値観があいそうな人を探す手助けになるでしょう。

 

それ以外でも、例えばスポーツを一緒にやることでも良いでしょう。もし共通の趣味、例えば音楽とか読書でも構いません。そのことについての会話を通して、相手の価値観を測ることができるのです。

 

そしてもしそのようなイベントや共通の趣味で良い相手を見つけることができれば、その先は意外と簡単に進むことがあります。それはすでに共通の体験をしていることで、初対面の時に比べて気持ちが相手に対してオープンになっているからです。学校などで遠足や合宿に行くのと同じ効果です。あかの他人であっても、寝食をともにするような経験をすると、お互いの関係は深くなっていきます。それは1日のバスツアーや、半日程度の料理教室でも変わりません。同じ効果を得ることができるのです。

 

結婚式では、はじめての共同作業と言って、ケーキ入刀を手を添えて行うことが、一般的になっています。そう結婚してからは、すべてが二人の共同作業になるのです。そういう意味では、共通の価値観を持つ相手を探すことも重要ですが、違う価値観を許容するできることも大切になります。すべてにおいてまったく同じ価値観を持つ人は、まず存在しません。その価値観に違いがあった時に、自分は許容出来るのか、また相手は許容出来るのかは、共通の価値観を持つことよりも、大切なことです。

 

もちろんそれは、相手によっても変わってくるでしょう。そしてそれを相性と呼ぶのかもしれません。そしてその相性は、実際に会って、話をして、共通の時間を過ごさないと、実際には分かりません。いくら書類とにらめっこしても、分からないのです。そして婚活には、イベントや、それいがにも様々な方法がありますから、利用できるものはなんでも利用して、より相性の良い相手を探しましょう。