価値観が合う事の重要性

価値観が合う事の重要性

婚活において、価値観が似ている相手を探すのに有用なのは、相手のプロフィールです。書いてあることそのものももちろん参考になりますが、それ以外にも学歴や家族構成を見ることで、ある程度の価値観を予測することができるのです。プロフィールから、相手の価値観を探ることは、婚活においては大切なことになります。

 

例えば学歴です。同じような学歴のほうが、価値観が似ている可能性は高くなります。そしてもう一つは家族構成です。家族構成においても、似た環境の方が、価値観の共有はしやすくなるでしょう。特に重要になってくるのは、兄弟の構成です。長男と長女、次男と次女、末っ子と末っ子ならば、価値観が似てくる可能性は高いです。

 

一般的には、兄弟の一番上の場合は、責任感が強く、プライドが高く、そして頑固者が多いと言われています。そのような人同士がカップルになっても、相性が良いのかという問題もあります。しかしお互いの考え方を理解しやすいという面はあるでしょう。その他の面でも同じことが言えます。理解できる、あるいは理解しやすいということは、価値観を共有する上で大切なことになります。

 

また趣味も大きな参考になるでしょう。共通の趣味を持っていることも大切ですが、たとえそうでなくても、例えばひとつの趣味を長いこと熱心に続けているのであれば、その人は根気強い一面を持っていると判断出来ます。また一つのことに熱中するタイプとも言えるでしょう。逆に多趣味の人は、好奇心が旺盛であると言えますが、それがあまり続かないとなると飽きっぽい一面があるとも言えます。

 

出身地も意外と参考になります。都会育ちか田舎育ちかは、意外と大きな違いがあります。例えば、住む家についても、田舎育ちで、周りには一戸建てしかないような場所で育った人は、自分も一戸建てに住むのが当然となります。他にも生活スタイルには、大きな違いがありますから、都会育ちと田舎育ちでは、お互いにえっと思うことも少なくないでしょう。

 

これまで挙げたのはほんの数例ですが、プロフィールだけでも、これだけの判断ができるのです。もちろん会ってみないと、本当の相性や価値観は分かりません。しかしなんの考えも、そして予備知識もなく相手を探すよりも、一定の基準をもって相手を探すとより相手選びが現実的になります。価値観は共通すれば良いというものでもありませんが、参考データとしては役に立つでしょう。