婚活サイト 約束をする

ステップA約束をする

◇積極的に会ってみるという気持ちを持ちましょう。

 

プロフィールや身上書だけで、お相手のすべてを理解することはできません。
お写真でも、写真移りの悪い方もいらっしゃいます。
プロフィールだけを見て、ピンとくる相手が見つかるというケースはあまりないと言えます。

 

ピンとくるプロフィールを探していては、時間の無駄になってしまいます。
まずは積極的に会ってみて、お相手の印象を判断することをお勧めします。

 

プロフィールではとても好印象だったのに、実際にお会いしてみたら想像と違ってがっかりした。
また逆に、プロフィールではイマイチだなと思っていたけれど、実際お会いしてみたら想像以上に素敵な人だった。

 

このようなケースは非常に多いのです。
プロフィールの情報だけでお断りするということは、自ら素敵な出会いを逃してしまいかねません。

 

◇お断りをされた場合。

 

一度でもお相手からお断りをされてしまうと、ショックは予想以上に大きいものです。
当初は積極的に頑張ろうと思っていたのに、意欲が低下してしまうということも考えられます。

 

しかし、結婚相談所での出会いは、断ったり断られたりの繰り返しです。
プライベートでの出会いでも、同じことが言えるのです。
たくさんの人と出会って、別れて、何度もつらい経験をしたからこそ、素敵な人に出会えるのです。

 

ぜひ、たくさんの人と出会うためにも、何度でもお断りされて当たり前なのだ、という気持ちを持ってみてください。
お断りされた場合は、「この方とは縁がなかっただけだ」と割り切ることも必要です。
その気持ちが持てた時に、初めて、本当の意味での婚活へとつながるのです。

積極的に動こう!

お申込みをしたお相手からOKの連絡が入り、連絡先の交換も完了したら、ここからの行動がとても大切です。

 

当然ながらこの時点では、お相手との結婚が決まったわけではありません。
せっかく連絡先が交換できたのですから、積極的に連絡をしてみましょう。
OKをもらったことに安心して、その後の連絡をおろそかにしてしまっては、お相手とお会いする機会すら逃してしまいかねません。

 

1回目のデートをするまでに日数がある場合は、積極的にこまめな連絡をとることをお勧めします。
お会いする前にある程度のコミュニケーションが取れていると、お会いする時にも緊張することなく過ごせますし、会ってみたいとお互いに思えるかもしれません。
そして、初めて会ったような気がしない、と思えるのは、やはりそれまでのこまめな連絡交換があってこそなのです。

 

連絡の取り方にはお相手のペースもあります。
様子を見ながら、という思いやる気持ちも大切ですが、あまり遠慮していては良いご縁を逃してしまいます。

 

一番良くないケースとしては、自分から連絡をするのは良くないと思い込み、お相手からの連絡をひたすら待つことです。
恋愛のマニュアルには、駆け引きも必要と書かれているかもしれませんが、ここで遠慮したり、駆け引きをする必要はありません。
お相手も、良いご縁を期待しているのですから、積極的に連絡をくれる方により好感を持ってくれることでしょう。