婚活サイト 初デート当日

ステップCデート当日

初デートをどのように印象付けるかで、今後のお互いのお付き合いが具体的に決まってきます。
何事もスタートが肝心ですので、大切な初デートがスムーズに楽しく過ごせるように、以下のことを心がけてみてください。

 

◇待ち合わせ場所の決め方。

 

初デートの前には、こまめに連絡を取り合い、デートの日時や待ち合わせ場所の連絡だけにとどまらないようにしましょう。
「いよいよ初デートですね」「楽しみですね」といったコミュニケーションが取れるのも良いでしょう。

 

連絡を取り合っている時点で、良い印象を持ってもらえていると、会った時に多少外見が予想と違っていても、人柄の部分でカバーできるものです。
「会ってもがっかりしないでくださいね」という冗談も言えるとより良いでしょう。

 

◇待ち合わせ場所の注意点。

 

基本的なことですが、誰もがわかりやすい場所を待ち合わせ場所にしましょう。
スムーズに待ち合わせをするためには、お店の中での待ち合わせにし、男性の名前で席を予約しておくと良いでしょう。

 

屋外より屋内での待ち合わせをお勧めします。
当日、急に天候が変わる可能性もありますし、もしどちらかが時間に間に合わなかった場合に、屋外で待たされるか、屋内で座って待つことが出来るかというのは大きな差があります。

 

◇次につながる積極的な会話をしましょう。

 

初デートでお互いの印象が良く、これからもお付き合いしたいと思えたなら、積極的に自分の気持ちをアピールしましょう。

 

デート中の会話も、次につながるような会話になるように意識してみてください。
「次はどこに行ってみたいですか?」「いつもは休みの日は何をして過ごしているのですか?」「来週(再来週)の予定はありますか?」などと聞いてみるのも良いでしょう。

 

自分が相手を気に入っているという意思表示は積極的に行ってください。
自分の印象が気になっているのは、お互い同じ気持ちなのですから。

 

この場面で、具体的に次のデートの約束が決まれば、まずは一安心です。

 

◇別れ際の印象もとても肝心です。

 

初デートの別れ際というのは、実は肝心な場面です。
今後もお付き合いをしていきたいという気持ちがあれば、必ずその気持ちを伝えましょう。
タイミングはとても大切です。
決して自分の意志とは裏腹のそっけない態度をとってしまわないよう、気をつけてください。

 

さらに、注意しなければならないのは、いくら連絡を取り合っていたとしても、「お互いに初めて会った」ということです。
男性からのスキンシップは、女性に警戒される可能性もあります。
いくら第一印象が良くても、スキンシップが目的で会ったのではないか、と思われないように、後々のお楽しみとして、この場面では控えておくのが良いでしょう。