婚活サービスとは

結婚情報サービス・婚活サービスとは

婚活は、就職活動→就活のように、結婚活動から生まれた言葉で、社会学者の山田昌弘氏が提唱した言葉とされています。

 

婚活の初出は2007年11月の『AERA』で、まだまだ新しい言葉ではありますが、今やすっかり多くの人に使われる言葉となりました。結婚情報サービスは、婚活という言葉の成立以前からあったサービスですが、婚活のブームによって一躍脚光をあびる産業となりました。

 

結婚情報サービスとは、その言葉通り出会いの機会を提供したりして、結婚したいと考えている男女の仲を取り持つサービスのことを意味します。会員登録を前提としたところが多く、カウンセリングの後に出会いの場を提供したり、相手を紹介したり、その後交際や恋愛を経ての婚約や成婚という形になります。

 

紹介書やパーティー、イベント、情報誌などにより出会いの場を提供しているものも多く、最近ではインターネットを利用したサービスを提供する企業も急激に増えつつあります。

婚活のための多様なサービス

もっともポピュラーな結婚情報サービスといえば、結婚相談所でしょう。結婚相談所のタイプは、大きく三つに分類することができます。

 

1つめには大手結婚情報サービス型、2つめには連盟加入・フランチャイズ型、3つめにはインターネット型です。

 

このうちの大手結婚情報サービス型は、世間的な認知度の高い業者が多く、大規模な宣伝展開によって利用者数も多く、情報量も多いのが特徴としてあげられます。情報提供を婚活のメインと考えているなら、こちらのサービスを利用するのがおすすめです。

 

連盟加入・フランチャイズ型は、昔からよくある小規模の結婚紹介所で、成婚までを担当者と二人三脚で活動するというものです。担当者とともに、プロファイルを利用して相手を探します。出会いの機会よりも、結婚相手を探すという感覚でしょう。

 

インターネット型はその言葉通り、インターネットを利用するサービスをその主とした、手間の少ない低コストがメリットにあげられます。多忙な方や結婚相談所を初めて利用される方に適しているでしょう。

 

婚活を始めるにあたって、上記の結婚情報サービスを利用することを、最初に検討するのがいいでしょう。どういうサービスを受けたいのか、何に重きを置くのか、個性やライフスタイルを踏まえた上で、サービスを比較・検討して、幸先のいい婚活スタートといきましょう。








 

 

 

婚活サービスとは|婚活サイトおすすめランキング記事一覧

ネット婚活のメリット|婚活サイトおすすめランキング

「ネット型結婚相談所」は、インターネットでの出会い系サイトが進化したものです。店舗を構えていないので、経費も削減でき、会員のメリットとしては婚活費用が安いこと、入会金が不要であることなどがあります。また、通常の結婚相談所では、本人証明書の提出が必要ですが、ネット型結婚相談所の入会手続きには、公的な証...

≫続きを読む

 

ネット婚活のデメリット|婚活サイトおすすめランキング

安価で便利なインターネット上の婚活サービスですが、デメリットとして以下のようなことがあります。まず、本人確認の書類が必要ない、ということです。通常の結婚相談所で、本人確認の書類を提出しなければならないのは会員が安心して活動できるためでもあるのです。通常の結婚相談所で必要な書類は、独身証明書、住民票、...

≫続きを読む